痛くない治療、歯を抜かない矯正ができる東広島市西条の歯医者さん

〒739-0047広島県東広島市西条下見6丁目10-3
広島大学近く  ゆめタウン学園店の向かい

診療時間
9:00~12:30 ×

 14:00~18:00

×

受付は、診療時間終了の30分前で、締め切りです。

休診日:日曜・祝日 ※日曜は矯正無料相談日です

ご予約・お問合せはこちら

082-421-3200

当院の審美歯科(白い詰め物・被せ物)

当院では天然の歯と並んでも違和感がなく、金属アレルギーの心配もない白い詰め物や被せ物をご提供しています。歯科技工士が診療に立ち会って、患者さまにピッタリの詰め物や被せ物をお作りしていますので、ぜひ一度ご相談ください。

詰め物・被せ物を作る歯科技工士が診療に立ち会います

セラミックやハイブリッドセラミックなど、白い詰め物や被せ物の出来栄えは、それを作成する歯科技工士の技量に大きく左右されます。当院では、提携している歯科技工所の技工士さんが治療に立ち会って、患者さまのお口の状態や歯の色などを実際に確認しながら技工物を作成しています。

歯科技工士さんが実際に患者さまのお口を確認することで、患者さまの天然の歯と変わらない微妙な色や形、質感を表現できる被せ物をお作りすることが可能になるのです。

提携している歯科技工所は、当院とは10年以上の付き合いがある信頼できる技工所です。連絡も密に取れるので、歯科医師の指示をきちんと汲み取って、意図したとおりの詰め物や被せ物を作っていただいています。セラミックの被せ物をお考えの患者さまは、ぜひ当院にご相談ください。

精密な型取りを行っています

違和感のない被せ物を作るためには、精密な型取りをすることが欠かせません。当院ではシリコン印象材という材料を使って、細かい部分まで正確な型取りを行い、適合性の良い被せ物をお作りしています。

被せ物の土台にもこだわっています

被せ物をする歯が、大きな虫歯などでほとんど残っていないケースでは、土台を作ってから被せ物をする必要があります。土台には金属を使う歯科医院もありますが、数年後に歯ぐきが黒くなったり、透明感がなかったりと、不自然な被せ物になりやすいことから、当院では使用していません。

当院では、白い素材を使った詰め物や被せ物の治療には、「ファイバーコア」という樹脂製の土台を採用。透明感のある自然な歯の色になるだけでなく、柔軟性のある素材なので破損しにくい、歯ぐきや歯の変色がない、金属アレルギーを起こさないといったメリットがあります。

患者さまにピッタリの詰め物・被せ物をご提供します

当院では患者さまのご希望や、歯の状態に合わせた詰め物や被せ物をご案内しています。

自費で作る被せ物は、オールセラミック、ジルコニア、メタルボンド、エステニア(ハイブリッド)など、さまざまなメニューをご用意。患者さまのご要望を伺いながら、ご一緒に選んでまいりますので、お気軽にご相談ください。

審美歯科(白い詰め物・被せ物)治療の流れ

検査

検査器具やレントゲンで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯を削ります

詰め物や被せ物の土台になる歯を削ります。

詰め物や被せ物を装着

詰め物や被せ物を装着します。

メインテナンス

詰め物や被せ物を長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

矯正無料相談・検診・歯石取り・フッ素塗布も予約可能です

082-421-3200

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:  9:00~12:30
午後:14:00~18:00
受付は、診療終了30分前まで
休診日:日曜・祝日
※日曜は矯正無料相談日です

082-421-3200

〒739-0047
広島県東広島市西条下見6丁目10-3
JR西条駅より広島大学行バス10分、ゆめタウン学園店の向かい